小児鍼


こんな症状でお困りお子様

  • アレルギー性皮膚炎
  • 花粉症
  • 鼻炎
  • 喘息
  • 中耳炎
  • 夜泣き・かんのむし・夜眠れない
  • おねしょをしてしまう
  • 食欲がない
  • 風邪をひきやすい(虚弱)
  • 胃腸が弱い
  • 扁桃腺炎
  • お薬をあまり使いたくない
  • 使っているお薬では良くならない

 

対象年齢

生後10日の赤ちゃんから、幼稚園(5~6歳)までです。

 

どんなふうに治療するの?

やさしく自律神経を整えます
小児鍼(刺さない鍼)で全身にあるツボや経絡をやさしく刺激することで、
身体の緊張をほぐし、血流を促すことで、
自律神経や身体の寒熱のバランスを整え、症状を和らげます。
原因となっている生活習慣を改善します
お子様の症状の原因で多い生活習慣は、身体に合わない食事・冷え・姿勢の悪さなどです。
原因となる生活習慣を知っていただき、改善できるようにアドバイスを実践していただくことで、
体質から改善できます。

診療方法

①保護者の方と一緒に、問診を行います。

   ↓

②ベッドで診察をします。

   ↓

③仰向けまたはうつ向けで小児鍼、棒灸、遠赤外線療法を行います。

(中耳炎のお子様は、子供用の細い鍼を打つ場合があります。)

   ↓

④反対向きも同様に行います。

   ↓

⑤生活改善アドバイスをして終了です。

 

※小さいお子様の治療は、保護者の方に補助をお願いする場合があります。

 

 

 

 

使用する器具

小児鍼

右記のような刺さない鍼でトントンとたたいたり、肌をこすったり当てたりすることで、全身のツボや経絡に沿って刺激を与えます。
皮膚がほんのり赤くなる程度で、痛さはほとんど感じません。

棒灸

もぐさを棒状にしたもので、先に火をつけて肌から1.5~3cmほどのところまで近づけます。
じんわりとした温かさを感じます。
直接肌に触れることなく温めていく温灸法です。

 

 

治療費用は?

  ・初診料 2000円+税

  ・治療費 4000~5000円+税

患者様の声

かんしゃく、夜泣き、言葉の遅れ・4歳・男の子
かんしゃくがひどく、2歳11か月で来院。夜泣きも2歳6か月までしていた。先生とのやり取りの中で言葉が遅いことも相談。最初は「おかあ、じいじ、ばあば、いや、バイバイ」くらいだったが、少しずつ単語が増え3~4か月かよってから「パパ、ポスト、せんせい」も言えた。6か月くらいしてから急に言葉が増え、会話になってきた。「時計の本見せて」「おもちゃの箱開けて」「あかちゃん かわいいね」「じいじ何つくってるの?」「お花きれいだね」など。数字も1~12数えられた。今4才でしゃべりすぎぐらい話します。4月から年中になります。





中耳炎・3歳と1歳
3歳と1歳の子を持つ母です。私自身も、子宝、側弯症、つわり、乳腺炎、胃炎、風邪、蓄膿症等々・・様々な病気の症状が出るたびに、浜口先生に元気にしていただきました。本当にありがとうございます。浜口先生のすごいところは、「患者さんの自然治癒力を高めて病気を治す」という考え方で、ほとんどの病気を治してしまうところです。病気の症状をただ消すことだけを目的とはせず、病気の真の原因を探し当て、患者さんの体質や構造を考えた上で、身体全体のバランスを整えて病気を治すという”総合治療”を行っておられます。
二人の子供はこの冬は風邪をひいて鼻水が続くと中耳炎を発症、高熱が出て、そのたびに耳鼻科や小児科へ通っておりました。しかし、実際のところ中耳炎は抗生剤だけではなかなか完治せず、治っても再発、また抗生剤の副作用により食欲も落ち下痢になってしまう、という大変な日々でした。
しかし浜口先生は鍼と棒灸で高熱をすぐに下げ、中耳炎を1~2回の治療ですっかり治してくださいました。二人はその後も何度か中耳炎になりましたが、浜口先生の治療のたびに、中耳炎になってもだんだん高熱が出なくなり、最近ではほとんど中耳炎になっていません。
まさに先生が、鍼灸で二人の子供の免疫力を高めてくださったおかげだと思います。とにかく、身体の不調があったら浜口先生のところへ!というのが、家族の合言葉です。今後とも家族でお世話になりますが、よろしくお願いします。
体質虚弱、扁桃腺炎、花粉症 ・小学生
チャコ先生こんにちは。いつもありがとうございます。
先生はたくさんのツボを知っていて、たくさんの人の病気を治せて、本当にすごいと思います。これからもよろしくお願いします。先生もずっと元気でいてください。




舌根の腫脹・10歳
お元気ですか。こっちではみんなとても元気でやっています。私は舌のはれがなくなりました。(略)足がひえるので毎日足湯をします。そして熱やカゼをひいたら、つめもみやつぼおしをお母さんにおしえてもらいます。帰ってきたらよろしくお願いします。