アトピー性皮膚炎・湿疹

適応となる症状や種類
  • 手、肘、首、膝、股関節などの皮膚の発疹、かゆみ、発赤、痛み
  • 小さいころからアトピー性皮膚炎で、大人になってからも体調が悪いと症状が出る
  • 日常生活が乱れると、症状が出る
  • ステロイドが手離せない
施術の方法

・曲池、手三里、合谷などのツボを中心に、鍼で刺激します。

(5歳までは小児はりと棒灸をしますが、小学生以上なら鍼をします)

・血液循環を改善するよう鍼で刺激します。

・抵抗力が弱ったりすると症状が出やすいので、免疫力を上げる鍼とお灸をします。

・お肌を保湿して、身体を冷やさないようにして足湯をして温めるといいです。